全く別の表情に

今回は革ブーツのお手入れの話し。

過去にしていたブログでこのようなビフォーアフター例はたくさん紹介してきたのですが、たまにはこちらの方でもと思い。


1シーズンはいたブーツは結構お疲れの表情をしています。

20160413_105825.jpg

向かって左がお手入れ前。

同じく右がお手入れ後。

お手入れ前の方はつま先が擦り減ってボロボロで、全体的にカサカサした質感です。

洗浄後にしっかりクリームを塗り込み磨くことで向かって右のような艶のある表情に生まれ変わります。

革製品はしっかりとしたメンテナンスをしていけば長くご利用できるアイテムかと思います。

甦った革の表情はなんとも言えない味のある表情です。

下駄箱に、ブーツに限らずドレスシューズやパンプス、ハイヒール等、履いた後そのまま放置してあったりしてないでしょうか?

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。


今日も↓のクリックお願いします。





3月下旬に福井の勉強会(上質倶楽部)の仲間が新たにお店を開店した。

高級衣類や革製品のメンテナンスを主に手掛けていくお店。

こっちもバタバタしていたのもあって4月に入ってからお祝いの花を贈らせていただいた。

kotyou2.png

すぐにお礼の電話がかかってきた。

交わす言葉の中からこれからの事業に対する意気込みというか力強さを感じることができた。

まだ若い女性なのだがたいしたものだ。

自分も関心ばかりしていられない。

正直1歩先を越された感もある。いや1歩ですまないかもしれない。

こんな感じで刺激を与えてくれるから仲間の存在はありがたい。

共に同じ師のもとでかれこれ4年学び、この厳しい時代を共に生き抜いていこうとする同業者の仲間。

そして負けられないライバルたちである。

人との出会いはマイナスになることもあれば無限大のプラスにすることもできる。

上質倶楽部メンバーとの出会いは私自身を高めてくれるかけがいのない出会いとなっている。

まだまだ技術を磨き、その技術をお客様の洋服のために生かすための努力を続けなければならない。


今日も↓のクリックお願いします。



冬物高級ダウンジャケットのお手入れお任せください。来シーズンもふんわり柔らかい着心地ができることをお約束いたします。
PhotoGrid_1445490027216.jpg

この時期は

この時期はクリーニング店は繁忙期。

何をしようにも仕事優先。

今日は地区の桜まつりがあってお世話の手伝いを頼まれていたのだが・・・

どうにも段取りがつかず行けなかった。

sakura1.png

この仕事をしてると花見なんて中々できない。

その状況、それはそれで嬉しいものだと思わなければならない。


そんなわけで今日も↓のクリックお願いします。


プロフィール

下村純平

Author:下村純平
高級服メンテナンスに情熱を注ぐ石川県内灘町のクリーニングパールドライのアルジ。仕事のことや日常のこと、自分の人となりを知ってもらえたらと思います。
お隣福井県のクリーニング店の方を中心に高級衣類メンテナンスを勉強する『上質倶楽部』所属
京技術修染会会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ