恒例行事に参加

土日は上質倶楽部の勉強会で福井へ。

そして土曜は毎年恒例のレクリエーション、海釣りに行ってきた。

東京の関東松田塾のメンバーご家族も交え11人で出航。

波も穏やかで絶好の釣り日和であった。

20160618_132113.jpg

たくさん釣らせてあげたいという船頭さんの気持ちもあってか皆さん次々と魚を釣り上げていた。

20160618_133622.jpg

20160618_133625.jpg

自分はアジばかりしか釣れなかったが、一番型のいいアジが釣れたので良しとしたい。

他の方々はアジの他に鯛やカサゴ、八目なんかも釣っていて正直うらやましかったがこればかりは仕方がない。


それにしても海の上は気持ちがいい。

船がポイントを移動する時に受ける風がものすごく心地良い。

20160618_132126.jpg


忙しい合間に参加したがまた時間を作って出航したいなあ。


夕方6時頃に帰港した。

20160618_183141.jpg

クーラーボックスの中は実にカラフルにで賑やかになっていた。


自分の腕の日焼けも大変なことになっていた。

cached1145736395.jpg


あまりに釣りに夢中になっていたから。

それでも男子なら仕方ないよね。

こんなに日焼けしたのは久しぶりだな。


ちょっと腕がヒリヒリする結果になったが気持ちをリフレッシュするいい機会になった。

やっぱりまた海に出たいな。


今日も↓のクリックお願いします。



最年少参加者

昨日は内灘町商工会の商業部会幹事会に出席。

参加者は10人程だったがみんな自分より年上で、というか親のような世代の方ばかり。

今年度の事業計画、収支予算等を審議し、昨年実施されたプレミアム商品券の実施のあり方について議論。

業種によって様々な見方があり次回もプレミアム商品券の販売実施があることを想定し今回の反省点を生かさなければならないということ確認。

昨年実施した詳しいデーターは夏ごろに出るらしい。


その後は、はづ貴さんで会合が行われていたこともあってそのまま懇親会。

1杯飲んでざっくばらんにお話しさせていただく方々は商売の大先輩達。

ためになる話しばかりで充実した時間を過ごすことができた。

初めてのはづ貴さんで料理もおいしくいただいた。

20160616_212412.jpg

やはりカレーは絶品だった。

程よい酸味がきいていてもう一度食べてみたいものだ。


今日も↓のクリックお願いします。


町内のポスティング

昨日の夜は向粟崎2丁目のポスティングをした。

といってもお店のチラシではなく、ちょっとした頼まれ事。

ボランティア。

地域のいろんなしがらみがある以上中々断れない頼まれ事もある。

枚数は150枚とたいしたことはないんだが日頃の運動不足がたたって終わるころには汗だくでヘトヘト。

雨でずぶ濡れになったかのような状態に。

約1時間で終了。

スマホのアプリは7000歩を示していた。


今日も↓のクリックお願いします。





参加賞

先日の関西学院大学同窓会石川県支部の総会でいただいた景品。

20160612_215546.jpg


賑やかな懇親会の中福引が行われていたのでたぶん自分は上位で呼ばれていないはず。

ほぼ残り物の景品の中から選んだのは上のノート。

関西学院の上ヶ原キャンパスにある時計台が描かれてハードカバータイプになっている。

中は細かな升目は入っているノートでどんな風に使うか思案中。

下のは卓上型カレンダー。

同じく写真で時計台が表紙になっている。

とてもきれいなカレンダーなのだがなんせ今年はもう半分過ぎていてカレンダーとして使うかどうか悩ましいところ。

それでも関学グッズが手に入り嬉しい限りだ。

また来年も参加するかな。


今日も↓のクリックお願いします。


世代を超えた繋がり

昨夜は関西学院大学同窓会石川県支部の総会で金沢へ。

昨年はタイミングが合わなくて欠席した。

なので2年ぶりの参加。

総会といっても堅苦しくない感じで議案はしっかり承認。

学院本部からの来賓のご挨拶・・・といえば堅苦しく感じるがそこはさすが関西。人々の笑いを誘うトークを交えながらで普通なら退屈になりがちな話しでもついつい引きつけられてしまう。

そんなつもりで来てはなかったがそのトークうまさは勉強になる。

そんなこんなで懇親会。

20160611_203155.jpg

そして2次会。

20160611_213006.jpg

同窓ということだけで卒業年を超えて語り合える年に一度のこの集まりは最高だな。

名刺交換すればビジネスにつながるかもしれない可能性もある。

互いの思い出話しを語り合い関学での学生の思い出を共有できる貴重な機会だ。

来年も都合をつけて是非参加しよう。

今日も↓のクリックお願いします。


新たな武器になるのだろうか

耳の具合もすっかり回復し今週は普通に戻った感じだった。

耳鳴りや音が二重に聞こえる等の不快感から解放されると普通の状態がいかにありがたいかつくづく感じることができる。


さて少し前に発注しておいたマイクロスコープが届いた。

マイクロスコープで何ができるのか。

生地の傷み具合の確認したり、シミの状態を観察したりと。

あとは何があるんだろうか。

20160608_140228 (2)

こんな感じでスマホのカメラに取り付けるわけだがピントがいまいち調整しにくい。

やり方が悪いのか?

赤外線機能もついているがどんな時に使うのだろうか。

まあ金額は高くないしどちらかといえば安いんだけど。

きっと何かの役に立つ時がくるだろう。

20160608_085123.jpg

試しに白い綿ズボンに付着している黄色いシミを撮影してみた。

もう少しいじってみようかな。


今日も↓のクリックお願いします。


回復基調か

昨日の朝から耳の調子がいい。

いいというか普通に戻った感じ。

昨日は朝仕事中めまいがしたがしばらくしてから復調した。

耳は夕方少し音が二重に聞こえることもあったが一時的なものだった。

今日は朝から快調。

このままいけばいいのだがネットで調べていた時に再発もよくあるとのこと。

そもそも原因のストレスが何であるか自覚してそれを解決しないといけないのだが。

この二日調子がいいので少し肩の力を抜いてこの問題と向き合ってみようかな。


なんせ普通の状態がいかにいいものか思わせられる。

ほんの少しの患いも気持ちを重くさせるし、そこから回復するときの希望に明るくなれる気持ちはなんとも言えないものがある。

明日からまたパワフルに動けるな。


今日も↓のクリックお願いします。


前に進もうという気持ち

今日の夕方耳鼻科に3回目の診察に行ってきた。

今週中にもう一度診察することになっていたから。

聴力検査はちょっと聞こえないところもあったが結果的には前回の検査よりも良くなっていて回復基調にある感じだ。

しかし昨日から頭がグラグラ・・・これがめまい?

そして今日も昼前から急に頭がグラグラし世界が回っている景色。

そこのところを医師に伝えると目の検査で目がどういう動きをしているか調べてくれた。

薬を処方してくれたが根本の原因は低音障害型感音難聴からきていると自分では思うしその原因となっているストレスをなんとかしなければいけない。

そもそもの原因は自分にある。

あまり難しく考えるとそれがまたストレスになるんだろうね。

今回低音障害型感音難聴なって病気?になってしまったがそこから今の自分がどういう状況なのか学ぶことはできる。

まだまだやりたい仕事があるからね。

仕事がストレスになることはない。

なので自分がやっていきたいことにひたすら向かっていくことを考えていこう。


どこか身体の一部が病んでいると人はマイナス思考になりがちだしその気持ちもよくわかる。

しかしそれを凌駕する何かを持っていれば人はより一層強くなり自分の思いの実現に向けて歩くことができる。

その何かに出会えた自分は幸せだ。

そんな風に考えると今回の障害も通過点にすぎないだろうしそうしてみせるつもりだ。


なので今日も↓のクリックお願いします。


二回目の耳鼻科

先週の土曜日以来、昨日二回目の耳鼻科に行ってきた。

耳の調子は自覚症状としてはあまり変わっている感じではなく耳鳴りはするし音も二重に聞こえる。

しかし一日中ではなく時々というレベルにはなっているんだが。

聴力検査の結果は前回よりも良くなっていて正常かどうかの基準値に達していた。

これはこれで安心したのだが症状がまだあるので正直不安もある。

正常である基準値に達している以上ステロイド剤は処方できないとのことで今回はビタミン剤と血流を良くする薬を処方してもらった。

今日一日服用してみて効いている感じがあまりしない。

ネットで低音障害型感音難聴と調べてみたらかなりの方がこの病気で苦しんでいるのがわかった。

そして症状の出方や治るまでの期間が人それぞれ違うことがわかった。

いったん治ったように思えても再発の可能性もあるということ。

疲れやストレスがこの病気の原因といわれているが、自分はストレスにはあまり縁がないと思っていたんだよね。

嫌なことがあってもぐっすり寝れるし、起きたら楽観的に物事考えてるし。

こんな病気自体がストレスになってしまうし、あまり気にしないようにしてはいるのだが。


メンテナンスする洋服と向き合いアイロンを持ってる時間がとても楽しく、仕事をしていること自体なんのストレスもない。

こんな風に思えることは幸せだと思う。

今日はどんな洋服と出会えるのかと思うと毎日がワクワクする。

なので仕事が原因の低音障害型感音難聴ではないんだと思う。

冷静に自分を見直すいい機会なんだな。

何事も前向きにとらえよう。

きっと回復するさ。


今日も↓のクリックお願いします。



プロフィール

下村純平

Author:下村純平
高級服メンテナンスに情熱を注ぐ石川県内灘町のクリーニングパールドライのアルジ。仕事のことや日常のこと、自分の人となりを知ってもらえたらと思います。
お隣福井県のクリーニング店の方を中心に高級衣類メンテナンスを勉強する『上質倶楽部』所属
京技術修染会会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ