スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服の寿命

下の画像の表はクリーニング業界で目安としている(という)服の平均寿命だそうで、自分は初めてお目にかかった。

スーツ1着とりあげても、毎日着用しアクティブに動きまわるような人は早く傷んでくるだろうし、スーツを持っていても滅多に着用しない人は何年でも着用できるだろう。

自分は滅多にスーツを着ないので後者のほうだな。

それでも体型が変わったり、デザインが古臭くて気に入らないなどといった理由で買い替える人もたくさんいるのも事実。

20160206_095630 (2)

なので使用頻度や着用状況、保存状態によって服の寿命は人によって全然変わってくるのであくまで統計上の目安と考えておけばいい。

大事な洋服を普段ご自宅でできるお手入れは、脱いだ服を脱ぎっぱなしにしないでポケットの中身を出して形を整えてハンガーに吊るし湿気を発散させること。またブラッシングで細かいホコリを取り除いておくことが大切。

もちろん私のほうでも洋服のクリーニング、メンテナンスのご相談は承っているのでよろしくです!


今日も↓のクリックお願いします。


オーダースーツ、高級ブランド服、レザー毛皮製品のお手入れでお困りの方当店にご相談ください。その商品の状態に応じた最良のメンテナンスをさせていただきます。お問い合わせは当店のホームページからどうぞ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

下村純平

Author:下村純平
高級服メンテナンスに情熱を注ぐ石川県内灘町のクリーニングパールドライのアルジ。仕事のことや日常のこと、自分の人となりを知ってもらえたらと思います。
お隣福井県のクリーニング店の方を中心に高級衣類メンテナンスを勉強する『上質倶楽部』所属
京技術修染会会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。