スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には

染み抜きの話し。

染み抜きの事例は過去のブログでかなり紹介してきてこちらではあまり取り上げることはないかなと思っていたが、一つのシミ汚れでも付着する衣類は多種多様で当店に持ち込まれた時の状態も多種多様。

よって一つのシミ汚れをとっても多種多様×2ということで無数の状況があるということ。

ちなみに過去のブログでの紹介事例はコチラからどうぞ。


で今回はマークジェイコブの布製バッグにワインが付いてしまったとのことです。

cached-1529158206.jpg


布製なので基本衣類についたシミと同様の処置で進めていきます。

この手の生地は染み抜きをすると白っぽくなってしまうのですがそこは持ち前の技術でしっかりカバーします。

なのできれいになりました。

cached1170177169.jpg


今日も↓のクリックお願いします。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

下村純平

Author:下村純平
高級服メンテナンスに情熱を注ぐ石川県内灘町のクリーニングパールドライのアルジ。仕事のことや日常のこと、自分の人となりを知ってもらえたらと思います。
お隣福井県のクリーニング店の方を中心に高級衣類メンテナンスを勉強する『上質倶楽部』所属
京技術修染会会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。