スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜び

収納しておいた白いジャケットが黄ばんでしまったのでどうにかなりませんか?

当店の取引先の方から取引とは別にクリーニングの相談で来店いただいた。

購入した某百貨店に相談しにそのジャケットを持ち込んだ所、『そうなる(黄ばんでしまう)ものだから仕方がない』という信じられない返答があったそうで・・・

他のクリーニング店さんにも厳しい対応をされたそうで、そしてうちに回ってきました。

お客様はすでに諦めモードで、元に戻らなくても料金は支払いますのでやってみて下さいと・・・

実際そのジャケットを拝見させていただいてみると確かに100%元の色の状態に戻すのは厳しいのではないかと思われたが。

まだ色以外は新品に近い状態。

そしてお客様が気に入っておられるということを思い、

100%修復は無理でも90%修復し何とか着用できる状態に戻そう、

そう思ってお預かりさせていただきました。


滑らかな肌触りの綿の高級ジャケットです。

その風合いを壊さないよう慎重に作業いたしました。


結果90%以上の黄ばみは除去できたと思います。着用しても全く黄ばみがあったのはわからないでしょう。


今朝そのお客様がそのジャケットを引き取りに来られたのですが、かなり感動されておりました。

工場内で作業していた自分が店頭に呼ばれ握手を求められました(喜)。

こんなことは初めてです。


自分は自慢話しがしたいわけでなく、お客様に喜んでもらえるこの仕事をやっててよかったとちょっと誇りに思えたことを書きたかった、というわけです。

まだまだこれからも頑張りまっせ!


そのジャケットのビフォーアフター写真を撮り損ねまして・・・

黄ばみ除去のどんな風な事例があるかは過去のブログを参照していただければと思います。

コチラからどうぞ。色んな事例があります。


今日も↓のクリックお願いします。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

下村純平

Author:下村純平
高級服メンテナンスに情熱を注ぐ石川県内灘町のクリーニングパールドライのアルジ。仕事のことや日常のこと、自分の人となりを知ってもらえたらと思います。
お隣福井県のクリーニング店の方を中心に高級衣類メンテナンスを勉強する『上質倶楽部』所属
京技術修染会会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。