スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茅ヶ崎から藤沢へ

江の島を後にして次の目的地は茅ヶ崎商工会議所。

20150928_132857.jpg


なぜ茅ヶ崎商工会議所なのか。

それは自分たちが住む内灘町を日本海側の湘南にしたいという行政側(町長)の官民一体となって内灘海岸のにぎわいを取り戻そうという想いを汲み、実際に湘南地域を訪れることによって現地の雰囲気を見て、どんな取り組みを行っているのかを学んで来ようという趣旨があるからだ。

茅ヶ崎市と内灘町。共通点は

・魅力的な海岸を資源として有していること。
・都市部のベッドタウン的位置づけにあること。
・江ノ電、浅電というレトロな列車がその地区に運行されていること
・一大イベントに花火大会があること

こんなところだろうか。

両市町の違いは
・町の規模が違いすぎる
・茅ヶ崎市はサザンオールスターズの桑田佳祐氏の出身地で若者にとって聖地的な存在である
・湘南海岸自体ブランド化されていてメディアの露出が多い。

20150928_143204.jpg

その辺を頭に入れながら茅ヶ崎商工会議所の方の話しを伺った。

茅ヶ崎にしてもこれからの課題がありすべてが順調ではないようだ。

茅ヶ崎商工会議所の方にはたくさんの資料を準備していただき感謝。

内灘にとっては今回のテーマは少し時間がかかるように思えるがかつての人のにぎわいを取り戻すことは十分にできるはずだ。


そして最後の視察地は藤沢SST。

20150928_152712.jpg

中々この短時間での理解は難しかったが、先進的な取り組みを進めるパートナー企業と藤沢市の官民一体の共同プロジェクト。

特に強く感じたのは防災への備えが充実しているということだ。

20150928_162359.jpg

ちょっと短いがその後は帰路に。

20150928_184307.jpg

今回の視察は自分も繁忙期に入ってきているさなかだったので、留守のスタッフにはかなり負担をかけたと思う。

それでもやってくれるのがうちのスタッフ。感謝!!


今日も↓のクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

下村純平

Author:下村純平
高級服メンテナンスに情熱を注ぐ石川県内灘町のクリーニングパールドライのアルジ。仕事のことや日常のこと、自分の人となりを知ってもらえたらと思います。
お隣福井県のクリーニング店の方を中心に高級衣類メンテナンスを勉強する『上質倶楽部』所属
京技術修染会会員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。